電話占いの引き伸ばし対策

電話占いには引き伸ばしはある?どう対策すればいい?

電話占いは大変便利な占いです。自宅にいながら電話で鑑定をしてもらうことが出来て、とても便利な鑑定方法なのですが、電話の場合、時間を気にしながら鑑定して貰う必要があります。電話占いは大抵の場合、時間ごとに料金が決まっていますので、無制限に話すことは出来ません。

しかし、中には鑑定を引き伸ばされてしまったように感じる方や、先生によっては、話を引き伸ばししてくるような鑑定士の先生もいるようです。

1分ごとに鑑定料金が加算されていくシステムなので、あまり料金が高くなってしまうことを避けたいという方は多いです。

しかし、中には鑑定料金を引き伸ばすような占い師が残念ながら存在しているようです。

話しを引き伸ばしする占い師の特徴とは?

電話占いで、1分ごとに料金が設定されている場合、当然ながら長く話せば話すほど占い師の先生のほうは儲かる仕組みになっています。

このことを上手く利用して、話を引き伸ばししようとする占い師の方は多いようです。

通常の鑑定の場合は仕方がありませんが、強引に話を引き伸ばししようとしたり、だらだらと関係のない雑談を続けるような占い師の先生は要注意です。

勝手な自分の意見を長く話し続けるような人もいます。気がついたら、数時間経っていたということもありますが、その場合鑑定料金が非常に高く付いてしまうことになります。

引き伸ばしをする占い師にはどう対策すればいい?

そこで、鑑定中に時間を引き延ばそうとする占い師にはどのような対策をすればいいのでしょうか。

まず、占いをする際には、「何を相談するか」「何を聞きたいのか」などを明確にするため、最初にメモをとっておくことをおすすめします。

目的をはっきりとしておかないと、話がそれてしまうことになってしまい、占い師の思う壺になってしまいます。

さらに、電話をする際には、あらかじめ用事があることを伝えておき何分ぐらいなのか目安の時間を決めて伝えておくことをおすすめします。また、話していると時間がすぐに過ぎてしまうこともありますので、手元にタイマーなどを用意しておきましょう。

1分ごとに測る必要がありますので、時計よりもタイマーがおすすめです。

また、話が長引く様子であれば、用事が入ったので、と打ち切るようにしましょう。違和感を感じたり、引き伸ばしをされているように感じたのであれば、その時点で鑑定を終了しても問題はありません。

占い師を慎重に選ぶことが大切

電話占いで、引き伸ばしをするような先生は口コミ評価でも評価に書かれていたり、評判が悪かったりします。信用できる占い師の先生の場合、引き伸ばしをしなくても、相談者の人から支持を得ていることが多いのです。

このため、実際に利用した人の口コミなどをチェックするようにして、慎重に占い師の先生を選ぶようにしましょう。

ズルズルと話を聞いてしまうタイプであるという場合は、最初に慎重に先生を選ぶことがとても大切です。

page top